カメラ選び

ネットオークションでは「ジャンク」が高く落札されている。落札しているのは絶対の男だ。女ではない。直す楽しみを買うのか、はたまた直している自分を確認したいのかは判らないが、焼けたコンデンサーを直せる人はかっこいい。

カメラにこだわるのもきっと男に違いない。だからカメラメーカーはつぶれないのだろう。この世から男がいなくなったら、カメラ屋はなくなるだろう。

POLYCHLORODIBENZODIOXIN::昨日の続き?

seniaさんのカメラ選びを読みつつ、私もカメラ選びしてみた。

コンパクトカメラの場合、ズームは案外使わない。風景や建物を撮影するなら、広角がほしい。35mm換算で28mm相当の広角が使えるコンパクトカメラは、キムタクか、きみまろか。

COOLPIX S600 – コンパクトデジタルカメラ | ニコンイメージング
DMC-TZ3|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

薄いし起動も早いしあとは好みで。思うにseniaさんの場合は性能が良くないと駄目だろうから、クールピクスS700ではなかろうか。

COOLPIX S700 – コンパクトデジタルカメラ – 製品情報 | ニコンイメージング

*

私の場合クールピクスS700は使いこなす前に壊しそう。12.1メガはハイエンドすぎるし、月に一度はカメラを地面に落っことすので、液晶があれだけ大きいと確実に割ってしまうことでしょう。スキー場で転んでポケットの中で粉砕すると悲しいし、いつも汗でずぶぬれのポケットの中では、さよならも言わずにいってしまいそう。砂埃の中で使うからにゅーっとレンズが伸びるタイプは実はおそらく持たないだろうし。

大前提として、壊れても惜しくないカメラじゃないと使いこなせません。もしくは防塵防水ね。

ソニーも28mmを出してきました。

DSC-W200サイバーショット本体 -Sony Style

コンセプトが似ると形も似るのはご愛嬌。

想い出を一緒に残そう サイバーショット 「DSC-T2」 -Sony Style

新体制になって以前より魅力の増したソニー製品。ちょっと厚い。





工作好き