地震に備えない

昨日の地震。夜、寝ようかなと思っていたときに、直下のような縦揺れを感じ、電気ストーブを消して雨戸を開け逃げ道を確保。

寒。逃げ道より室温を取る。

戦中派曰く大地震のあとは揺り返しに備えよ。

命より今の暖かさを取る。人は必ず合理的な判断をするとは限らない。

雨戸を閉めて寝る。開けて寝ると放熱して寒いのだ。

案の定3時前に二度目の地震が起きる。家が揺れるのを感じる。データをみると福島の勿来あたりが震源で、震源データをみるかぎり海のなかで陸地と並行に跳ね上がるような地震。だから直線上に震度4の地域が並んだのだろう。

二度目の地震をふとんの中感じながら、雨戸を閉めた理由を思い出す。

雨戸を開けて逃げる時間がなければ、どのみちお陀仏。雨戸を開けておいたおかげで助かったは、あり得ない。だめなときはダメよ。

工作好き