ふとん簡易テントで咳が止まる

ヒノキの花粉量が昨年比400倍とな。今年は飛抜けて花粉の量が多くて、唐突に症状が出たのはそのためか。

咳が止まりません。気管支まで届いてしまうと考えると、この一週間のひどい咳はヒノキ花粉由来の症状と考えられます。対策し尽くしました。喉は消耗品かもしれない。

吸える花粉の量は決っていると思うのです。1日に処理できる呼気の量は決っていて、それを越えると花粉症の症状が悪化する。ならば喉を保全してやれば咳なり花粉症の症状は和らぐはずです。

十日前にふとんから外した簡易テントを作り直ました。側面はボール紙、屋根がコタツの下に敷くための断熱材です。

隙間もあるしいい加減な作りですが、喉に届く冷気の量が断然へりました。

たった1日で咳の回数が減りました。





工作好き