1年が早い

研修の新人が来てもう一年経ったことに危機感を覚える。子供のときの一年といまの一年は大違いである。

経験が人を鈍感にさせて、新しみが消えただけでは説明が足りない。空間が歪み時空の流れに加速装置が付いたように時間が早い。いやなことをしている時が止まって感じるがその逆なのか?

きっと、寿命の先が見えてしまったらだろう。あと何年生きられるか考えた瞬間から消化試合になる。





工作好き