マキタ 生垣用電動バリカン

生垣用電動バリカン

電動トリマーとも言うらしい。>生垣用電動バリカン

植物相手には、ちょっとした斬鉄剣です。

【PR】庭木を美しくトリミング、生垣、植え込みの刈り込み、玉造りにマキタ園芸用機械300mm 生垣バリ…

生垣だけでは物足りず、裏の雑草とか立ち木も枝をはらってみました。

快感・・・世代的には薬師丸ひろ子風に。長澤まさみもわるくない。

【今日も親指】

相変わらず、親指シフトで入力しております。ぜんぜん早くならないのはなぜなんでしょか。
ALTAIRのおかげで、モニタはみずに済んでますので、試しにキーボードを良く見ながらキー入力をしております。
キーを見ても、書いてある文字は日本語JIS配列ですから見たからってメリットはないはずなんです。
実際に試してみるといままでで1番入力は速いかもしれない。

でも、ふつうにローマ字内に直したほうが5倍ぐらい速いはず。
それでも直さないのは、この壁を抜けた向こうに明るい未来があるかもしれないから。
もし、ローマ字入力より親指が速くならなかったら、苦労の元はまったく取れそうにありません。

キーを見ながら打ち込むと、今までと違って次の打鍵で手をどうすればよいのか迷いが小さくなります。無意識に次の次の打鍵が楽になります。

+

学校の勉強も、コンピュータの操作も、人より物覚えは悪くて困ります。
20代の真中ぐらいからパソコンを触り始めました。中高年よりは有利だと思ってはじめましたが、さにあらず。

一般に「ブラインドタッチ」は、速いひとで一週間、最も遅い人でも3年で必ずできようになにと言われていました。

そのとき私は20半ばで若いから有利だ、1週間でできると勝手に思い込んでました。

結果が出たのはそれから3年後。

だから今、大して速く打てなくても仕方ないや。

+

工作好き