大洗ウユニ

8時間睡眠はムリ。だっていまこれを書いている時間が起床7時間前だから。

昨日は日中大洗にいってまいりました。波打ち際を上手く使うとウユニ塩湖風の写真が撮れるというので、ためしてみると確かにそれっぽい。

必要な道具は超広角。スマホかコンデジ。一眼は水しぶきがかからなくても湿っぽい場所なのであえて使わなくても良いと思います。

被写体に充分光があたって順光で撮ればうまく写ります。水面ギリギリにカメラを置いても順光の場合は撮影者のカゲが写るため、ふつうの高さで撮影しました。

背景全部をあおぞらにしたい、水平線も青空に溶け込ませて面一にしたい場合は海岸線の向き、撮影時間を工夫せねばなりません。来週以降海の家が開いて、海開きになりますと人出があり、盗撮を防ぐためカメラ持ち込み禁止となりますのでご注意を。

女の子がスマホの自撮りするときは特に怒られないと思いますが、普段着で超望遠のカメラをもって、アヤシイ風情で海水浴場に侵入するとわりと早めに警告が出ますので。

ここから10日くらいはたぶん撮影できますが、20日以降はひとつきまるまる厳しいでしょう。スマホはジップロックなどの水対策があったほうがいいですね。

工作好き