サイクリングと腹筋の関係はねじれ

つくづく腹筋が苦手なので、椅子に座って出来る運動を考えてみる。ぜんぜんうまくない。

ふと、足首につけるオモリをつけてリカンベント型自転車にのったらどうなるのか疑問が湧いた。そして自転車に空気を入れてスタート。最初は那珂川遡上から静神社経由、久慈川河口で南下という三角コースのつもりでした。

途中で気が変って笠間へ。なんとなく神社にお参り。そのままふらっと足をのばして岩瀬駅。岩瀬から土浦までサイクリングコースが充実してます。

でも半分過ぎたところで雲行きがあやしい。お昼のうどんが腹でふくれたのでやる気も失い、地図を見ると近道発見ただし峠越え。

十数年前に那須湯本に泊る会があって、みな思い思いの乗物で集合した時以来の山岳リカンベント登坂です。山岳と言うには本格派には物足りないかもしれませんが、私にとってはその湯袋峠は十二分に山でした。上がりきるまでの2/3は推し歩きです。

桜川市から石岡市へ。行政区分が峠でした。

下っていると左脇に痛みが。どこかで裾に巻き込んだアブが走行中に出られなくて軽く刺してきました。いそいで脇に止めてシャツを脱いで排除。幸いあまく刺しただけで本気ではなかったみたい。

そのまま石岡の工業団地のほうにすすみ、降りたところで営業していたナシ販売店にてひとつナシを購入していただきました。たぶん幸水。もう品種に関係なく絶品です。石岡、八郷はナシの産地です。

帰宅後。たしかに足が細くなりました。ただ、あまり良い方法ではなさそう。そして腹は凹まないし腹筋はあまり関係なかったみたい。

工作好き