水戸の看板を背負う

昨日は寝付きがまあまあ良くかったのに、三時間後きっかりに目が覚めてしまった。二度寝したら今度は地震に起こされた。震度と発生時刻を夜確認したら日向灘でも地震があったみたい。

自分にはあまり関係ないのだけれど、地元のサッカーチームがなぜか急に自分でスタジアムを建てたいといい始めた。J1昇格を意識してのことだろう。収容人数にあわせて笠松運動公園(ひたちなか市!)をホームにする計画はあきらめたか。

水戸のケーズデンキスタジアムはスタンドを増設、改修しないとJ1の規格に合わない。金のない水戸市はずーっとこの計画に尻が重い。水戸の社長もついに業を煮やして、もう自分で作るよ!と手を挙げてしまったのだろう。

かといって、水戸市内にJリーグの試合をつつがなく行えて、車社会の茨城県中心部で広い土地。そんなのあるだろうか。

土地自体はあるが先祖伝来だから用地買収が難航するしいい場所はだいたい宅地。低地に広い場所がある!って無計画に買うと、今年の秋の台風で食らった浸水被害をうけてしまう。山のほうでやったほうがいいと思うぞ。川沿いはダメだ。

水戸市内縛りがあるけれど、限りなく城里町のほうに近づいて木葉下町(あぼっけ)とか山里に作ろう。

工作好き