最後はニンニク

先々週以降たんぱく質多めの食事と運動を続けてました。

反動なのか今週前半のおひるごはんは助六お稲荷さん。助六は巻き寿司とお稲荷さんのセット。

夕食はふつうに食べて、そして夜食にヨーグルトをやまもり食べてました。

健康に振り切った食事が過ぎたのか、文部ショー推薦の児童文学を読んだ後というか、教育映画を見すぎたときの気分。健全は味気ない。

反動で、お稲荷さんに飽きた今週後半以降の昼食は辛いカップ麺でした。今日は豚骨。

味の濃いものを食べても気持ちは収まらず。ビールでも飲もうか、さらに辛いカップ麺が必要なのか、カレーなのか迷いつつスーパーマーケットへ。

先週末カレーをいただきましたけれど何とも言えないこの栄養不足感はぬぐえませんでした。

逡巡して棚と棚の間を渡り歩き、スーパーでついに発泡酒の金麦を購入。おつまみにポテトチップス。帰宅後、家にある辛いラーメンをいただくか迷い、いやこれではないと断念。代わりに、使いかけのニンニクをひとふさばらしてアルミホイルに包みトースターで15分ほど過熱しておつまみに。

ビールとニンニクとポテトチップスが胃に収まって、やっと人心地付きました。わたしに必要なのはニンニク。

工作好き