さようならオリンパス

Olympusがなくなるということは、Olympusのアフターケアができなくなるから、Olympusを見切るひとが増えてカメラが投げ売りされるのではなかろうか。

一眼レフを買うときにオリンパスでもよかったのですが、いろいろあってキヤノンにしました。オリンパスにしなかった理由は、高かったこと。たぶんこれだけ。コンデジは300万画素のころ、ポケットに入れてスキーと自転車で一台つかいつぶして買いなおしてます。それと初期のころのを一台。ペンは何度か買おうと思うことを繰り返して買わず。

たぶんこの後安くなっても買わないでしょう。

コダックの撮像素子を使っていた時代、暗めのレンズで外で使うと青空がきれいに映って気に言ってました。絞れば大概のカメラで青く撮れるので、あるときオリンパス熱は冷めてしまいました。

工作好き