剣術は今

剣術で心の鍛錬 龍馬効果、北辰一刀流に脚光(産経新聞) – Yahoo!ニュース

「北辰一刀流と水戸学を脈々と継承 水戸東武館第7代館長・小澤智さん」:イザ!

正当派の剣術が苦手。
市内をあるくと、普通に居合抜刀の道場がある土地柄です。居合いなんて習っていつ使うんでしょう。昭和の衝撃映像で、日本刀男を包囲した警察官が小手で刀を落とす映像を見たことがあります。でもそんな機会は一生ない。

奇襲戦法と変装の名人のほうが融通が利くと思います。

水戸学 – Wikipedia
「水戸学」を継承してどうするのか。
乃木大将はそういうことでしたか。

水戸イデオロギー―徳川後期の言説・改革・叛乱
ずーっと読みたい本ですが高くて手が出ません。
現物を見ないと買えません。地元の郷土史に強い本屋にあるかも。

北辰一刀流とか柳生心影流とか、ある一定の長さの棒を持った人を相手だけを考えて闘う手法は、江戸時代ならともかくいま必要なんでしょうか。昔からある術ってものは、使わなくなった瞬間からもう発達を止めるわけで、江戸で止まった剣術をいまさら持ち出して使えるものでしょうか。

奇襲戦法と変装で攻めれば勝てると思う。

試さないけどね。

工作好き