ボタンは減らそう

機械音痴です。
飲み屋の注文用端末が使えません。
表示がわからん。

居酒屋のメニューも、図書分類にのっとってくれればまだ使えそうです。
日本十進分類法 – Wikipedia
大抵はあいうえお索引もない。

そういうものを作る人の頭の中を想像しながら操作しなくてはいけないので使えません。
だって、作る人ごとにインターフェイスと分類索引が違うんだもん。

カメラは別に普通に使えます。
カメラを作る人と私は、考え方が近いのかもしれません。
先に目的があって、目的達成に収斂していくものは想像がつきます。

反対に、テレビのリモコンは相変わらず苦手です。
同じブランドなのに機種毎にボタンは位置が違う理由がわかりません。
だから日本製が嫌い。とくに高度に電子化された今の製品は苦手です。

畳と女房と家電製品は新しいほうがよいなど言いますが
肌着とサイドアームは古い方が良いと思います。

ボタンが10個以上ある物が嫌い。

工作好き