食物繊維

2011年12月のはじめに、なんのきなしにヨーグルトばかり食べていた。腸内環境がととのったのと、ふだんしないことをして疲れていたのが相まって、肉が食えなくなった。たべられるけど、食べたくないの。不思議な感覚。

食べていたものは食物繊維が中心で温野菜、乳酸飲料に小麦製品。ふだんは米と肉と野菜の組みあわせなのだが、食べ物を変えたら味覚まで変調したらしい。

消化がめんどうくさいタンパク質より、体に優しい炭水化物と繊維を身体が欲したのだろう。いまはもう復調して、ふつうに肉とか揚げ物を食べているけどな。ここにきて内臓の疲れをかんじるのでまた食物繊維とヨーグルトにして年末年始を快適にすごそうか。

食費もやすくなるし、肌の調子もよい。今年最後の揚げ物を昼にいただいたので、おやつはヨーグルトである。いまは肌はがさがさで、寒さと食べ過ぎで血圧が高くて、昨日風呂場で背中をひっかいたら血が止まらなくなって驚いた。血液の消費より生産が多すぎてのぼせ居てるとおもう。

だから健康体にもどすのだ。めざせ懸垂3回。くってるものは便秘OLに準じていささか癪に触るのだが、背に腹はカエラれない。

おもいだした。わたしが書きたかったことはこれじゃない。おかめ納豆が大粒の国産大豆でうまかった。これが言いたかった。おかめの普通のじゃなくて、これね。おかめ納豆 タカノフーズ株式会社 │商品情報│国産中粒納豆

工作好き