アイススケート

連休中にスキー行く予定でしたが、都合が付かなくて流れてしまいました。

休日にすべきことは連休の2日目までに済ませてしまい、休日を1日持て余してしまったキャプテン(男)から電話がありました。電話されても遊ぶネタがございませんが、とりあえずご飯でも食べようとキャップを拾ってラーメンを食べにいきました。麺を大盛りにして餃子とミニ丼を食べたらいつまでたっても食べ終わりませんでした。

食べ過ぎた。

運動をしようと運動公園に。プールでは飛び込みの練習をしてました。ちょっとやりたい。

笠松運動公園 スケート場
笠松運動公園 スケート場

となりのスケート場をみると、結構な混雑。チビッコ率高し。運動がてら滑ってみることにしました。キャプテンとは10年位前に代々木のリンクで一緒に滑った記憶があります。インライン経験者なので出来るだろうと貸し靴券を勝って入場。

ホッケーとフィギュアの靴がありますが、何も言わないとフィギィアがでてきます。サイズは1cmキザミ。レンタル手袋は軍手。エッジを見ると5箇所ほどへこんでました。 スキーエッジを研いだばかりなので、削りたくなりました。

久しぶりのリンクへ。3年ぶりでしょうか。一周目はエッジの感覚が変でしたが、体が覚えているのですんなり滑れました。 その辺のチビッコとは年季が違うのだ。
11_3

調子に乗って飛ばしてもいいのですが子供の次の動きが読めません。後ろから来るスケートおじさんとホッケーにーさんを気にしながら前の子供を避けるというリアルマリオカート状態。

キャップは井上よろしく柔道の受身を何度かとって、ベルトの飾り金具を破損してました。たぶん打ち身。

ブレーキの掛け方をレクチャー。サイドブレーキをかけて横滑りする感覚だよというのだけれど、なかなか伝わりません。自転車でもスキーでも車でもときどき横滑りするのは当たり前だと思うのですが、一般的にはそうでもないのね。





工作好き