ユニバーサルジョイントを作ってみた

何度目かの自作。ユニバーサルジョイントをフルスクラッチで作ってみました。真ん中にコマがあるタイプです。結局芯が出ないので問題ありありなのですが、いちおうカメラを積んで動くようにしました。

世界中のどの国でも気軽にユニバーサルジョイントが手に入ればいいんですが、そうもいかないので参考になるかなと思って。持ち手とコマの位置が離れすぎていて操作はしにくいしそもそも大きすぎて使い勝手は今一つです。工業製品として簡単に手に入るU-jointを使うほうがまったくもって簡単です。

撮影テストまで手が回りませんので、そちらが済んだら作り方とともに動画にしてアップする予定です。

低トルクの、簡単な装置には使えると思います。高速回転はムリ。芯出しに技術がまた別に必要でどうしても全部作らないと気が済まない人以外はあまりやらないと思います。先日のメーカーフェアで余裕があれば作って持っていったのですが、余裕なんてどこにもなくて今頃作ってます。

DIY universal joint Gimbal 自分で作るユニバーサルジョイント・ジンバル – YouTube
こちらは前回の作例。同一平面上に交差点をもってこられなくて、スタビライザー用としては最初からダメでした。

工作好き