電子工作

自分が松ヤニ臭い。半田のせいだ。

電子工作をしてみたけれど、ここは私のいる場所ではないような気がします。
カメラ回りも、シャッターはメカでやればいいしセンサーによるアクティブ補正よりも
単純にメカでやればいいと思います。ただのメカ好きなんです。

もともと、部品供給がなくなっても動くものがいいものだと思う節があります。

カメラを軽快に使いこなしているので、人は私をみてメカに強いと思いがちですが
でもカメラくらいがようやく限界です。

高校の先輩がバイクのイグニッションとシートロックに手間取っていたので手伝ったら簡単でした。
余計な物がなくなったインターフェイスを触るのは得意です。

でも、余計な物が余計なままくっついている操作機器はすごく苦手です。
真面目な人が凝って作ったものは正直触りたくありません。
会議で決めたような機械はあまり好きではありません。

手近なところですと国内メーカーが適当に第二工場で作ったモニターのメニューが嫌い。
いま使っているのはDellの横長モニターで、これは明るさの調整が簡単にできて便利。

ボタン操作の階層の深さは、国産もDellも同じですが、行動の導線が明快な
Dellのほうが優秀です。国産は使う側に使い方を覚えろと無碍に要求します。
要求してくるクセに同じメーカーでも階層がちがうし操作感が変わったりします。
開発チームが変わったかららしいです。君らの都合は聞いていない。

もう、そういう部分が苦手。だれかの思いつきに付き合うほど暇ではないので。
車のガソリンタンクの左右なんか左なら左で決めちゃえばいいと思うのです。
車種ごとに左右に振るのはどうかしてると思います。

工作好き