ジブる

いまおもえば私はmaker faire において一体何枚の名刺を配ったのであろう。
当日は忙しすぎて、となりのビスマス結晶のできかたを確認する余裕も無く、飛んでる羽ばたき機をみてすげーって言ってて、あとで動画をみたらほんとうに凄かった。あの鳥の形のはあのサイズでラジコンらしい。なんだか素敵。

-*-

NHK-FMが声優三昧なる番組を午後から放送するという。どうかしてる。

-*-


放送台本付き。しかも二冊。洋画の翻訳が気になる貴方に。

テレビ朝日の屋良版は、ロケットランチャーを逆に撃っちゃうスチュワーデスが小山茉美なので、フジテレビ版を見た時なんかちょっと違って見えました。そこだけ覚えてます。こんな吹き替えにこだわる文化も、もう私らから下の世代にはありません。

20代はもう吹き替えじゃなくて字幕。もしくは日本の高等教育を経て結果英語がすらすら聞こえてるのでしょう。だから、アベンジャ一ズがあんな感じになるのはもう、そこに予算を掛けなくても配給会社はもういいと思っているからで、
配役をジブるのです。

-*-

全米ライフル協会は、乱射事件が起きるのはゲームのせいだって言ってた。やっぱゲーム(笑)いや、自動小銃をもってるからだって。もう気が付こうぜ。

工作好き