ゴルゴの武器庫

NHKバクモンさいとうたかおプロ訪問二回目。ついに武器担当の人がでてきました。武器担当が最高齢。

資料に使うモデルガンのなかからドイツ製対戦車ピストルのフルスクラッチモデルがでてきまたした。ストックのゴムをネジで止めてる方法は、樹脂のモデルアップならあの形しかありません。画面の中でだれかがカンプピストル!と言ってて、そんなことを言うのは誰だろうとみてみると、女優の岩佐真悠子の発言でした。あんな地味なものをなぜ知ってる。

ほかにウッドストックのM16がでてきました。べスランスタッフのフルスクラッチ作品。チークパッドの微調整ネジが付いてました。材木の張り合わせをみると、ライブで動きそうな雰囲気です。ハンドガンも小銃も筒状の重心と斜めの銃把が複雑に入り組んでいるので、現物を見ながら描いたほうが効率がよいのでしょう。だからと言ってカンプピストルの複雑なストックをリアルに再現するほうが大変なことに思えます。結果、資料だらけとなりマンガ製作スタジオの一部が武器庫になってました。

さいとう先生が床屋さんなのは何かで存じてましたが、手塚先生の家に直接押し掛けたはなしは初めて聞きました。

ファン代表として秋本治先生と歌手のJuJuが登場。秋元先生はゴルゴライフルを当たり前のように構えてましたけどJuJuはライフルスコープの接眼レンズに目を近づけてのぞいてました。たぶん取材カメラへのサービス。きっといい人。ライフルスコープは直接目をつけるとピントが合いません。通常の望遠鏡と異なり、目とレンズの距離、すなはちアイリリーフが長いのです。その点、岩佐真悠子はM16を構えてスコープが使えることに喜んでました。先週のリボルバーの手馴れた扱いといい、一体どこに行きたいのでしょう。アクション女優?

さいとう・たかを – アンサイクロペディア

情熱大陸より。サインをもらうなら、となりに千葉先生もいるではないか。

平成のアニメ版は舘ひろしがゴルゴでした。さすが俳優、吹き替えがうまいと思っていましたが、良く考えるとゴルゴしゃべらないから誰がやっても差がなさそう。

さいとう・たかを – Wikipedia

工作好き