オリンパスペンF

オリンパスペンF
オリンパスペンF

旧式のカメラです。露出もピントもマニュアルなので、理屈が分かるまでまともに写りません。大抵飛んでしまう。いまは販売当時よりフィルムが良くなったため、丁寧に撮ると思った以上の写りに。

「ハーフサイズ」なので、ふつうの24枚撮りのフィルムで48枚取れます。現像代が倍になるのでびっくりします。36のフィルムで72枚ですから。サービスプリントでも札束みたいになっちゃうので注意。そんなオリンパスのハーフサイズカメラに魅せられた私は、これ買わないと。

オリンパス、マイクロフォーサーズ準拠のマイクロ一眼「オリンパス・ペン E-P1」発表 :ニュース – CNET Japan
オリンパス ペン 公式(!音!)
企業の公式サイトをみてしゃれているなと感心したのは久しぶり。

オリンパス オリンパスの歩み: ペンシリーズ

【pen-f】 penf関連情報,ブログ .pen-f.reconfirm.jp

使うハーフサイズカメラ (クラシックカメラMini Book)(AD)
ハーフサイズカメラが沢山。

愛しのハーフカメラ達

チョートクのボクのカメラたち(AD)
海外でオリンパスペンの修理を安価に出来るよと書いてありました。

うちのペンFはシャッターを押す金物がゆがんでいて、うまく動きません。
なぜ過去のカメラに関しては完全分解の仕方を知っているので、気が向いたら直そうと思います。要は、レンズの外にあるシャッターと連動しているあのパーツを、そのまま真鍮板で切り出せばいいわけだ。2日くらいあれば直せましょう。

映像情報製品の修理について
オリンパスサービスに頼むと、程度にも寄るんでしょうが10Kから15K円くらいで直してもらえるそうです。





工作好き